元ニートがハッピーチャレンジに出会って人生が大きく変わった話

タイトルでも書きましたが僕は元ニートです。ニートというのは一時話題にもなりましたが、一般的には働いていない人を指すことが多くてもちろん僕も無職でした。

そんな僕が株式会社アシストのハッピーチャレンジに出会ったことで大きく人生が変わりました。株式会社アシストのハッピーチャレンジで仕事をやることになったきっかけや稼ぎ方について説明していきます。

ハッピーチャレンジに出会うまでのどうしようもない人生

僕はニートでしたが引きこもりでもありました。

高校時代までさかのぼりますが、中学生まではサッカーが大好きで外でよくボールを蹴って遊んでいるどこにでもいる少年でしたが高校生の時にイジメがきっかけで僕は学校に行かずに引きこもりをするようになります。家ではほとんど部屋から出ることもなく、部屋でネットゲームを1日中やっていました。

学校へは何度も行こうと思ったのですが人と会うのが怖くなってしまって外に出ることすら出来なくなっていました。結局、そのまま高校は自主退学しました。

それから数年間同じような生活が続いていましたが、このままじゃ駄目になると思って仕事を探します。やっと見つけたのが食品工場の仕事でした。外に出るのは正直怖かったですが自分のためにも人生で始めて仕事というものを経験します。

お金を稼ぐという感覚は最初は楽しくて夢中になっていましたが、人と上手くコミュニケーションが取れない僕は工場でも嫌がらせをされて1年も経たずに辞めてしまいます。

折角始めた仕事なのに軽く嫌がらせをされたくらいで1年も経たずに辞めてしまうなんて当時は本当に心が弱かったんだと思います。

そこからまた第二のニート生活がスタートします。

元ニートの僕がハッピーチャレンジを始めたきっかけ

そんな僕が株式会社アシストのハッピーチャレンジで仕事を始めるきっかけは第二のニート生活の最中でした。

父親が病気で亡くなったんです。脳梗塞でした。突然のことだったので非常にショックだったのを覚えています。僕は一人っ子なのでそこから母親が変わりに働きに出ることになりました。その頃、僕はもう30歳になっていました。

父親がいなくなって独りになった母親は毎日朝から晩まで働いて帰ってきたらリビングでいつも泣いていたのをよく覚えています。そんな姿を見た僕は何とかしないといけないと思い、父親の変わりに母親を何とか支えてあげないとと決意して仕事を探します。

コミュニケーションが得意ではないので人とあまり接しない仕事がないか探していたところネットビジネスというものの存在を知りました。

これが僕の人生の変わったきっかけです。

株式会社アシストのハッピーチャレンジのネットビジネスは自宅でも出来ることで人と接することがないので僕にでも出来ると考えて参加しました。

すると、あれだけ引きこもっていた僕でしたがお金を稼ぐということが楽しくなってきたんです。収入が増えていくという実感とこんな僕でもお金が稼げるということが大きかったんじゃないかと思います。

それからは外にでも出かけることが出来るようになって買い物をしたり母親と出かけたりして僕の人生が大きく変わっていきました。何かにチャレンジすることで今まで不安だったものが全て吹っ切れて本来の自分を取り戻したような感覚でした。

これも全て株式会社アシストのハッピーチャレンジに出会ったことが全てだと考えています。母親には本当に苦労をかけたので親孝行だと思って今は母親との時間を大切にしています。

元ニートでも稼げるアシストのハッピーチャレンジとは

僕の学歴は中卒になります。職歴も1年も満たない食品工場での仕事だけです。そんな僕でも株式会社アシストのハッピーチャレンジの仕事で稼ぐことが出来たので普通に生活している人なら誰でも稼げるようになると思います。

株式会社アシストのハッピーチャレンジで上手く稼げたのは知識や技術が必要なかったというのもあったと思います。素人の僕でも難しいことは特になく簡単に始めることが出来ました。

稼ぎ方は人それぞれだと思います。ネットビジネスなので副業として本業をメインで稼いでいる人もいるかもしれません。主婦業の片手間でされてる人もいるかもしれません。でも僕は株式会社アシストのハッピーチャレンジの仕事がメインになるので比較的時間を取って仕事をすることが出来ています。

そんな僕は今は月収120万円稼がせてもらっています。株式会社アシストのハッピーチャレンジでは月収1万円~月収180万円という説明が最初にあったので稼ぎは多い方なんじゃないかと思います。

僕が実際にやってみて感じたことですが、株式会社アシストのハッピーチャレンジの仕事は短時間でも十分に稼げると思います。本業の仕事がある人でも最低でも20万円くらいは稼げるんじゃないかとやってみて実感があります。

あくまでネットビジネスなのでお小遣い稼ぎにやるという感覚でチャレンジするのもありだと思います。

元ニートの僕がハッピーチャレンジをして感じたメリット

これは全部で3つあります。

①自宅で仕事が出来るということ
始めるきっかけにもなったのが自宅でも仕事が出来るということです。人となるべく接することなく出来る仕事を探していたので僕にはピッタリの仕事になりました。

②普通の仕事よりも稼げるということ
以前は食品工場でしか働いていませんが給料は20万円もなかったと思います。今は株式会社アシストのハッピーチャレンジの仕事だけで120万円も稼げているのでそれに比べれば6倍もの給料が自宅で稼げているので大変満足しています。

③長く続けられるということ
長く続けられるということはこれからも続けられるということです。自宅にいながら出来るので仕事が全然苦になりません。それに自分の給料は自分で決めれるようなものなので自分のペースに合わせて仕事が出来るのは大きなメリットだと思います。

ハッピーチャレンジは僕の大切な仕事です

引きこもりでニートだった僕の人生を変えてくれた株式会社アシストのハッピーチャレンジには大変感謝しています。今となっては僕の大切な仕事になりました。

でも、気付いたことがあるんです。

確かに株式会社アシストのハッピーチャレンジが僕の人生を変えるきっかけを作ってくれたことは間違いありません。でも、実際に行動に移したのは自分自身です。何かを変えようとしたときにきっかけは確かに必要です。

ですがその時に自分が動くことが出来るかが大事なことなんじゃないかなと思います。僕は父親の死がきっかけとなって変われることが出来ました。同じように前に一歩踏み出せない人がいたとしたら勇気を出して前に踏み出してみてください。

僕がそうだったようにきっと明るい未来がそこに待っているはずです。そう教えてくれたのも株式会社アシストのハッピーチャレンジなので感謝しきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも母親が元気なうちは親孝行をたくさんして後悔しない人生を送っていきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする